クルマの最近のブログ記事

myearthdream.com

| コメント(0) | トラックバック(0)

myearthdream.com

タイトルから想像しにくい、ホンダF1の公式 Web サイト・・・というかキャンペーンサイトです。
まだ英語しかありませんが日本語版も近日公開予定だそう。

F1好きな方ならもうご存じだと思いますが、今年のホンダF1はコーポレートロゴを極力廃した前代未聞の「地球カラー」です。
上記サイトでは、そのボディ表面を「ピクセル」の単位で一般の人が買えるのです。金額は任意で、これはチームの運営資金ではなくチャリティー的に扱われるみたい。
でも買うときに、「私は地球のためにこんな(選択式)良いことをします。」って誓いを立てないといけません。
つまり、ピクセルを買うことで「そのマシンは自分(たち)のものだ! なんか自分もレースに参加してる気がする! 応援しよう!」感と「地球のために良いことをしてる気がする! もっと地球に関心を持とう!」感の両方を得るという企画なのかな。

こういうのっていろいろ大人の事情で実現するの難しそう。よくやった。
「F1サーカス」なんて夢のある呼ばれ方した時期がありましたが、こんな巨額の金が動く世界はそれとは裏腹にものすごい現実的なビジネス社会だと思われるので。

そうそう、私も1ピクセル買いました。バトンのクルマの後ろの方(すでに地球の模様ですらないところw)が割り当たりました。
その場所を見ることが出来る固有の URL もあるのですが、本名で登録してしまったので一応伏せときます・・・。

55555km

| コメント(0) | トラックバック(0)

55555km
ブレた。

44444km に到達したのは去年の 5 月 9 日でした。
ほぼ10ヶ月ですね。

そういや5万キロ到達より前からオイル替えてない気がする。

とうとう Honda Web サイトのラインアップからインテグラが無くなってしまいました・゚・(ノД`)・゚・

最長不倒

| コメント(1) | トラックバック(0)

LE VOLANT っていう主に高級外車を扱う雑誌の、今月号(2007 年 3 月号 Number.360)のインタービュー記事。
30万キロに到達しそうな DC5 のオーナーが出てるんですけど、これあの時の25万キロ DC5 ですよ!
あれから10ヶ月ほどで5万キロ。おそるべし・・・。ていうか DC5 を営業車に選んでしまうところからすでに普通じゃないですねw

Honda RA106 Machine Catalog

2006 年の Honda の F1 マシン、RA106 のスペシャルページです。
ページの構成が市販車のスペシャルページのパロディになっていて、Honda のサイトをよく見る人なら思わず「ニヤリ」としてしまうことうけあいw
主要装備とか市販車ページのスタイルそのまんまだし、取扱説明書なんてのまでありますよ。

ナノハードクリアー
結局、ナノハードクリアーにしました。ウレタンクリアは高いんですよねぇ。

まず、がびがびに剥げてきてるコーティングをならすために #2000 の紙ヤスリで水研ぎ。ホントはコーティングを全部剥がしてやろうと思ったのですが、案外層が厚くて表面をならすだけにとどめました。
それから荒目、細目、仕上げの各コンパウンドで磨いてツヤ出しをし、脱脂をしていよいよナノハードを塗ります。

スポンジに取ってみると液が真っ青でちょっとびっくり。パッケージによると、

透明に近いクリスタルブルー色がクリアー感を増し、色アセた樹脂を新品時のような鮮やかなカラーに戻します。

とのこと。

施工性は悪くありません。塗ったときは塗り跡が付きますが、すぐには乾かないので使用方法に従ってならせばOK。
問題は、完全硬化までの3〜4日間、雨に降られてはいけないということなのです。天気予報では今のところずっと晴れなんですけどパラッと来たりしますからねぇ・・・。

ひさびさ洗車

| コメント(2) | トラックバック(0)

このところ天気が悪かったりいろいろイベントが発生したりしてたので、2ヶ月以上ぶりの洗車でした。
といっても9月の中頃に12ヶ月点検に出したときにディーラーが洗ってくれたので、あくまで自分で洗車するのが久しぶりということです。


ボンネットの写り込み

今回はボンネットとルーフにねんどがけを行い、さらにボンネットの水垢っぽいやつを軽くコンパウンドがけして落としました。
いよいよヘッドライトカバーのコーティングがヤバい感じになってきたので、かねてより計画していたウレタンクリア塗装を近いうちにやりたいと思いますよ。

50,000km 到達

| コメント(0) | トラックバック(0)

50,000Km
ちょっと遅くなりましたが、2006 年 9 月 28 日に 50,000km 達成しました。
40,000km が去年の大晦日だったのでちょうど9ヶ月で1万キロでした。今までよりちょっとハイペース。
ETC 効果かなぁ・・・?

[05:10]
いってきまーす。てか寒いよ!

[10:04]

着きました。今スタンドで休憩中。
[es] のカメラが不調ですげーめんどくさい。

[12:08]

[es] のカメラが直ったのでやっと直接アップできますよ?。
てなわけで、特別観覧エリアの入場権が当たったのでそこにいます。
残念ながら2シーターフォーミュラとライド&ドライブの同乗権は当たらず。

[16:12]

2シーターフォーミュラのデモランやってます。
これはフィジケラ。
いーなー。

[22:04]
帰宅中ですー。
すんません!あれから更新する暇がありませんでした?。
けどすごいサプライズがあったので帰ったらまとめて更新します!

[00:12]
あああ。
帰ってきましたが、やっぱすごい疲れたので最後の更新はまた明日にします。
うひー。

[2006/09/28]
あれからさらに風邪ひいて倒れたりしてました。
やっと続きをば。

12:08 の時点で書いた特別観覧エリア。どこかというと、ピットロードのメインスタンド正面付近なんです。
コースにはぴったり貼り付ける距離ですが、コンクリートウォールは結構高さがあるので実はデモ走行を見たりするのにはちょっと不便。
見渡せるスタンドの方が見やすいので、正直そんなに良い場所ではないなぁ、と思ってました。

と こ ろ が 。

アロンソ&フィジケラ
世界チャンプキタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!
ピットロードに敷かれた青い花道を歩くアロンソとフィジケラ。
マジで手の届く至近距離です!
ちなみに、映画とかに出てきそうな勢いのSPが数人一緒にいました。スゲー怖いの。

さらーに、

チームクルーたち

夕方のF1デモ走行ではなんと目の前で止まって作業してくれました!
こういうのは至近距離ではなかなか見れませんよ。VIPでピットに入れる人かモータースポーツ関係のマスコミの人にでもならないとね。
がんばって富士まで行った甲斐が〜。いい思い出になりました。
また来年もあるのかなぁ。

おまけ。F1デモ走行でやってた「F1は一般車と比べてどれくらい早くサーキットを一周するのか?」のスタートシーンです(要 QuickTime plugin)。アロンソのプジョーF1、たぶんコバライネンの乗るメガーヌ、さらに向こうにももう1台、フィジケラが乗る2シーターフォーミュラがいて、3台でよーいドン!

今日の終業直前に友達から突然「試写会のチケットもらったから行かへん?」とお誘いが。もぎゃー行く行く!ヽ(´▽`)ノてなわけで行ってきましたw

そしたら映画館の入り口前に、撮影に使われたうちの1台(たぶん、同じクルマもいくつか制作されていると思われます)が展示してありました。

ハン號

ていうか原型とどめていなさすぎ。FDなんだそうなのですが。お尻のあたりはちょっと面影ありました。
室内もちゃんとしてて、ショーモデルと同等の仕上がりっぽい。エンジンルームも見たかったです・・・。

で、試写会とか初めてだったのです。最初に、上のクルマを含めワイルドスピードシリーズのクルマ制作に参加している(受け売り)VeilSide の社長さんがゲストで10分程度のトークコーナーが。土屋さんとか本気で走るので、クルマのダメージを次の日の撮影までに徹夜で直したりしたのだとか・・・。ちなみに土屋さんはしっかり出演してますよ。何役かは観て確かめてね。

今回はやたらとクルマが壊れる壊れる。1作目2作目も何台かはつぶれてましたが、今回はもう何台壊れてるのか分からないです。ていうかあんたら平気で壊しすぎ!ってくらいぼろんぼろんのばらんばらんで最後にゃどかーんです。クルマがもったいないというかかわいそうというか・・・。

そんなこんなで、タダで新作映画が見れるというのは良いものでありました。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちクルマカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはつれづれです。

次のカテゴリはケータイです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。