"Earlier Version of Windows" じゃヤだ

| コメント(0) | トラックバック(0)

Windows Vista をそれ以前の Windows と共存させると、Vista のブートセレクタには以前の Windows は "Earlier Version of Windows" というあんまりな名前で出てきます。これを書き換えたい。

たとえば Windows XP や 2000 では、インストールしたパーティションのルートディレクトリにある boot.ini というファイルを直接編集することでブートセレクタに出てくる名前を変更することができました。

しかし Vista をインストールしたパーティションにはそんなファイルはなく、古いほうの Windows の boot.ini には、「bcdedit.exe を使ってね」というメッセージが書き加えられていました。

Vista の新しいブート情報管理の仕組みのことを BCD(ブート管理データ)というらしいです。Microsoft の中の人のブログにもでてました。

というわけで、bcdedit.exe を使ってちゃんとした名前が出るようにしたいと思います。

管理者権限でコマンドプロンプトを起動する

bcdedit はコマンドラインツールですのでコマンドプロンプトの中で使います。

Vista では、たとえ Administrators グループに所属するユーザであっても、通常は UAC によって管理権限が奪われています。この状態では bcdedit が使えないので、あらかじめコマンドプロンプトを管理者権限で起動しておきます。

やり方は XP の時と似ています。
スタートメニューの中の「コマンド プロンプト」のアイコン(デフォルトでは「アクセサリ」の中にあります)を右クリックして「管理者として実行(A)...」を選択。
Vista ではここで「ユーザ アカウント制御」というダイアログがでるので、[続行(C)] を押せば管理者権限のコマンドプロンプトが起動します。

管理者:コマンド プロンプト
タイトルバーにも管理者権限であることが表示されます。

とりあえず bcdedit

プロンプトでとりあえずオプションなしで bcdedit を走らせると、今の状態が出てきます。
うちの場合はこんな感じでした。

C:\Users\qlo>bcdedit Windows ブート マネージャ -------------------- 識別子 {bootmgr} device partition=D: description Windows Boot Manager locale ja-JP inherit {globalsettings} default {ntldr} displayorder {ntldr} {current} toolsdisplayorder {memdiag} timeout 10 Windows レガシ OS ローダー ------------------------ 識別子 {ntldr} device partition=D: path \ntldr description Earlier Version of Windows Windows ブート ローダー ------------------- 識別子 {current} device partition=C: path \Windows\system32\winload.exe description Microsoft Windows Vista locale ja-JP inherit {bootloadersettings} osdevice partition=C: systemroot \Windows resumeobject {c416bc9b-d3ae-11db-a013-ae44f4e49555} nx OptIn

この、識別子 {ntldr} の description を書き換えれば良さそうです。

実際にやってみる

bcdedit /? などとやってみると、どうやら /set というオプションを使えば良いようです。
さらにいろいろやっていたら、以下のようにすれば書き換わることがわかりました。

C:\Users\qlo>bcdedit /set {ntldr} description "Windows 2000 Professional" この操作を正しく終了しました。

ちゃんと設定できたか、もう一度確認してみます。

C:\Users\qlo>bcdedit (中略) Windows レガシ OS ローダー ------------------------ 識別子 {ntldr} device partition=D: path \ntldr description Windows 2000 Professional (以下省略)

というわけで、ちゃんと書き換わりました。

より詳しく知るには

bcdedit は BCD に関するいろんなことができるかなり高機能なツールのようです。
詳しくは、ブート構成データ エディタについてよく寄せられる質問(Microsoft TechNet)あたりをご参照ください。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://okoge.org/MTOS/mt-tb.cgi/507

コメントする

このブログ記事について

このページは、管理者が2007年3月17日 17:11に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「当たった。」です。

次のブログ記事は「東京の空の下」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。