ドコモ休止

| コメント(4) | トラックバック(0)

ドコモの電話、休止してきました。

注意事項としては、

  • 休止の事務手数料が 2,100 円かかる。
  • 再開時にはお金はかからない。
  • 当月の利用料は当日までの日割で課金される。
  • いちねん割引は休止時点で解約しないといけない。なので、いちねん割引に加入しておりその契約期間の途中で休止する場合は解約金が 3,150 円かかる。
  • 休止期間は最大3年間。その時点で自動的に解約扱いとなり、ドコモの電話を再び持つには新規契約をしないといけなくなる。
  • 休止開始から90日以内に利用を再開する場合は、現在の電話番号を復活できる。それ以降は再開しても番号が変わる。
  • FOMAカードは返さなくてもいい(FOMAカードが無いと使えないダウンロードコンテンツも使える。ただしiアプリなんかで月1回とか認証が必要なヤツはNG)。
  • FOMAカードが挿さってても圏外(当たり前)。

といったところ。ドコモのサイトや窓口で渡された「利用休止申込書」には、FOMAカードは返却するよう書かれているのですが、その限りでもないようです。

そういえば月額料金。ドコモ1本でパケホーダイに入っていたときは、月々 12,000 円くらいかかってました。今、ウィルコム2回線(マルチパック)とドコモ(タイプSS+パケットパック10)の計3回線ですが利用料金は一緒ですw。今後はドコモが無くなるのでウィルコムの7〜8千円のみ。すごい安い。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://okoge.org/MTOS/mt-tb.cgi/492

コメント(4)

いちねん割引にひっかからなくて90日以上休止確定なら、休止する意味無いってことですね。
休止にするのって電話番号保持の為な気がするので・・・。
(どれだけで復活なさるかわかりませんが。)

ちなみに、我が家はauが2回線、WINのダブル定額Liteで10,000?15,000ですかねぇ。基本料金は一番安いヤツです。

3年以内にドコモに復帰するつもりなら、とりあえず休止でいいと思います。理由は、

・休止→復活なら事務手数料は休止する際の 2,100 円、解約→新規契約なら事務手数料は新規契約する際の 3,150 円がかかる。休止のがお得。(ただし、休止→3年経過で解約→新規契約だと両方かかる。)
・休止からの復活なら休止時の継続利用期間を引き継げる。

ということ。
僕は W-ZERO3 に飽きた時点で、後継機で良いのが出てなかったらドコモに戻るつもりでいます。
ていうか薄い端末スキーな私としては、ドコモ 703i シリーズがちょっと魅力的で止めようか否かすげー悩んだwけど薄さとおサイフと着うたフルとミュージックプレーヤをすべて実装したものは無いのでサヨナラです。

なるほど?参考になります。

ウィルコムにはマルチパックと言うのがあるんですね。

» YKK さん
参考になりましたか! ホントですか?(笑

ちなみに、ウィルコムのマルチパックと言うのは、ウィルコム定額プランの端末と、データ端末向け料金プランの端末を同時に持つと基本料金が妙に安くなるというサービスです。
私のように「ウィルコム定額+つなぎ放題」だと、月々の基本料金は2台合わせて 5,600 円です。

コメントする

このブログ記事について

このページは、管理者が2007年1月19日 20:08に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Apple iPhone」です。

次のブログ記事は「Honda RA106 Machine Catalog」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。