2006年10月アーカイブ

ホットペッパー CM劇場

今更ですけど1つくらい見逃してるのもあるのでは?
私は「馬刺しソーダ」で吹きましたw

やっと時間が出来たので、自作テンプレートに戻して再構築しようとしたらまた Internal Server Error に・゚・(ノД`)・゚・
どうやらテンプレートのどっかが悪いらしいのですが調べるのめんどい・・・。
とりあえず styles-site.css だけ元に戻して構築できたので、あとはぼちぼち調整していくことにします。

MT の調子が悪くて、再構築しようとすると Internal Server Error が出るようになってしまったので、MT をインストールし直しました。
テンプレートは残ってますが適用するのがめんどくさいのでおいおいやっていきます。

チョコが似合う人

| コメント(0) | トラックバック(0)

マドンナの『JUMP』て曲の PV が Gyao で見れるんですが、「うわ、メロだっ」って思ってしまいました。
でもすごいカッコイイ!胸もとセクシィ!!

ここ半月くらい?だと思うんですけど、異常にネットワークが重かった。

回線は CATV インターネットです。下図のとおり、まず家庭内 LAN がぶら下がるルータ (r1) があって、さらにその下に私の部屋専用のルータ (r2) があるという構成です。

家庭内 LAN の様子

図:家庭内 LAN の様子

調子の良いときは下り / 上りが 10Mbps / 1Mbps くらいなんですけど、これがこのところ 500kbps / 150kbps くらいになってました。

いろいろ切り分けをやってると、どうやら上位のルータ r1 以下で問題が起こっている模様。手元の PC からルータ r1 の LAN 側に ping を打つと 8% 程度のパケットロスが発生します。
あれこれやってるうちに、部屋のルータ r2 を繋がないとパケロスは収まる(ただし速度は変わらない)という現象を発見したので、とりあえずルータ r2 だけ交換してみようと BUFFALO の BBR-4MG っていうルータを買ってきました。

つなぎ替えてみると、なんと BBR-4MG の WAN 側(HUB h1 と接続)のリンクが UP しません。ケーブルが悪いのかと思って交換しても改善せず。逆に BBR-4MG が壊れてるのかと思って BBR-4MG の LAN 側を抜いて WAN 側に差し替え(BBR-4MG の WAN 側を HUB h2 と接続)てみるとちゃんと UP しました。

ということは、HUB h1 が壊れてるということですね。どうやら時々パケットを取りこぼしているために速度が低下していた様です。

そこで、BBR-4MG の LAN 側を HUB 代わりにして h1 のところに接続し、その他の構成を元に戻してみると、見事本来の回線速度を取り戻しました。
んー、つまりは、買ってくるべきだったのはルータじゃなくて HUB だったということですね。orz

ナノハードクリアー
結局、ナノハードクリアーにしました。ウレタンクリアは高いんですよねぇ。

まず、がびがびに剥げてきてるコーティングをならすために #2000 の紙ヤスリで水研ぎ。ホントはコーティングを全部剥がしてやろうと思ったのですが、案外層が厚くて表面をならすだけにとどめました。
それから荒目、細目、仕上げの各コンパウンドで磨いてツヤ出しをし、脱脂をしていよいよナノハードを塗ります。

スポンジに取ってみると液が真っ青でちょっとびっくり。パッケージによると、

透明に近いクリスタルブルー色がクリアー感を増し、色アセた樹脂を新品時のような鮮やかなカラーに戻します。

とのこと。

施工性は悪くありません。塗ったときは塗り跡が付きますが、すぐには乾かないので使用方法に従ってならせばOK。
問題は、完全硬化までの3〜4日間、雨に降られてはいけないということなのです。天気予報では今のところずっと晴れなんですけどパラッと来たりしますからねぇ・・・。

ありえない HHKB

| コメント(2) | トラックバック(0)

HHKB Pro HG
HHKB Professional HG シリーズ(PFU)

HHKB のニューモデルです。HHKB Pro HG は 25 万円、HHKB Pro HG JAPAN(漆塗キー)はなんと 50 万円です。
私が使ってる HHKB Pro の 25,000 円ですら、ものすごい気合いがいる買い物だったのに・・・。

キースイッチは普通の Pro と同じ様ですが、アルミ削りだしの高剛性シャーシ採用でさらなるタッチの向上を実現しているとのこと。
とても買えませんが・・・今年内に東京に行く予定があるので展示機にさわれたらいいなぁと思ってます。

ひさびさ洗車

| コメント(2) | トラックバック(0)

このところ天気が悪かったりいろいろイベントが発生したりしてたので、2ヶ月以上ぶりの洗車でした。
といっても9月の中頃に12ヶ月点検に出したときにディーラーが洗ってくれたので、あくまで自分で洗車するのが久しぶりということです。


ボンネットの写り込み

今回はボンネットとルーフにねんどがけを行い、さらにボンネットの水垢っぽいやつを軽くコンパウンドがけして落としました。
いよいよヘッドライトカバーのコーティングがヤバい感じになってきたので、かねてより計画していたウレタンクリア塗装を近いうちにやりたいと思いますよ。

すでに決勝も終わってしまいましたが。

迫り来る青の時代
迫り来る青の時代。

鈴鹿に F1 がやってきた
突然なのですが、今年の鈴鹿は1日目と2日目だけ見に行くことになりました。

あっ、みちゃった。

| コメント(0) | トラックバック(0)

看板貼り替え中
WNI で鈴鹿のライブカメラを見たら、偶然にも F1 にあわせて看板を貼り替える作業の真っ只中でした。
思わずキャプチャしてしまったので、せっかくなのでアニメ GIF にしてみましたw

でもなんかこれ作業の進み具合が行ったり戻ったりしてておかしい気がするんですけど。

オークションにて、ジャンクの PC-MM1 マザーボードをようやく予算の範囲内で落札することが出来ました。しかも PC-MM1-H3W なので、私の H1W の CPU 867MHz から 1GHz へ若干パワーアップです。

落札した時点では肝心のマザーボードも使い物になるかどうか不明だったのですが、とりあえずテストしてみたら動いたので一安心。
さっそくマザーボード移植手術を行いました。

H1W と H3W
移植中。左が H3W、右が H1W なんですけど、型番ラベルと CPU 以外は全く同じなのでぱっと見は区別が付きません。

Crusoe 867MHz と 1GHz
下が 867MHz で上が 1GHz。これも外観は全く一緒。

復活の H1W とご臨終の H3W
組み上がって動確中の H1W(右)と屍と化した H3W(左)。むしろ、右のはラベル以外は H3W なんだよなぁ・・・。

PC-MM1-H1W なのに 1GHz
このとおりラベルは PC-MM1-H1W のまま。でもちゃんと 1GHz です。

QSTEER
チョロQサイズの赤外線RC、QSTEER(キューステア)が発売されました。
とりあえずインプレッサにしてみました。インテグラはいくら待っても出ないんだろうなぁ。
この写真の車両がチョロQサイズなので、コントローラや箱がいかに小さいか分かっていただけるかと思います。

こんな小さいのに安定してまっすぐ走ります。すごいすごい。赤外線なのに障害物の陰に入ってもちゃんとコントロールできます。

チョロQのサイズを知らない人はあまりいないと思いますけど、一応サイズ比較。
QSTEER とその他のRC
前列が旧トミーの血筋を引くものたち。
左のオデッセイがエアロRC。真ん中のFDがビットチャーG。この2つはサイズこそ違うものの兄弟のようなもの。
QSTEER も通信方法は違いますがメカニズムは似てるので親戚のようなものと言えるかも?
で、後列左のシビックが 1/10 タミヤツーリングカーFF01。右のバイパーが 1/18 HPI micro RS4 です。
(このラインナップどこかで見たなーというあなた。そのことは忘れなさいw)

BIT CHAR-G vs QSTEER
ビットチャーGと比べてもまだ小さい。なんてこった。

チョロQ vs QSTEER
普通のチョロQとの比較。
この写真を撮ってて思ったけど、これ簡単なボディ加工で載せ替えれそう。
もう1台インテR買ってこよう。

こびと視点
こうやってみると、逆に他の車両が巨大に見える。
地球、火星、木星、土星、・・・みたいな感じw

1歳になりました。

| コメント(0) | トラックバック(0)

このサイトが開設から1周年を迎えました。
だからといって特別なネタは何もありませんw

実は、Web 上に不定期日記を書いてもう9年くらいになるんです。過去のものは今ではほとんど公開されていませんが。
なんで書くのかというと、
・書くことで記憶や思考が整理できる
・あとで読み返すと、そのとき何があったのか、どういう考えを持っていたのかがわかる
んですよね。要は自分のために書いているのです。
別に Web 上でなくてもいいのですが、このほうがいつでもどこでも参照できて便利。誰かに読まれてもいいように、手を抜かずに文章を書くことも重要だと思ってます。たまには Tips 系のメモも書くので、ひょっとして他の人の役に立つこともあるのかも?という思いもあります。

ちなみに、裏で回ってるアクセスカウンタによると、現在 11,758 hits。これは同じPCと思われるホストからの連続したアクセスとかはカウントしてません。
事情によりあまり正確ではありませんが、サーバのログによるとトータルで 15 万ページビューくらい。総転送量は少なく見積もっても 6GB にも上ります。
こんな単なる個人的メモをこんなにたくさん見てもらってると思うと恐縮です。

今後ともどうぞよろしくです。

このアーカイブについて

このページには、2006年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2006年9月です。

次のアーカイブは2006年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。