Muramasa のその後

| コメント(2) | トラックバック(0)

突然立ち上がらなくなった後、とりあえず AC アダプタでは起動するけどバッテリが使えない状態になっていた Muramasa PC-MM1-H1W ですが、久々にいろいろ調べてみると、どうやらバッテリ端子付近にあるヒューズ

白いのがヒューズ
"SOC 72V T 5A" と書かれた白いのがヒューズ

が断線しているらしい事がわかりました。バッテリを接続した状態でそのヒューズの両端子をラジオペンチでつまむと通電し起動しました。

ヒューズの飛んだ原因は、まぎれもなく前回発見したコンデンサのショートでしょう。このコンデンサはすでに適当な(いい加減と言う意味で)新品に交換済みです。というわけで潔く断線ヒューズを取っ払い、ハンダでブリッジを造形してショートさせてしまいました。

で、

バッテリだけでも大丈夫
バッテリだけで起動するようになりましたヽ(´▽`)ノ

でも次コンデンサがショートしたら、多分煙を吐きますコレ。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://okoge.org/MTOS/mt-tb.cgi/419

コメント(2)

くろぶろぐさんはじめまして

私のmuramasaも、充電ができない状態からついにお亡くなりになってしまいました。
あちこちmuramasaの修理のwebをたどりついたのですが、2個コンデンサを交換されたとかかれてありましたが、どのあたりのコンデンサを交換されたか覚えていらっしゃいますか?

教えていただければ幸いです。

ちなみに なひたふ さんという方の下記ブログでは3.3V用のスイッチング電源の近くのコンデンサが壊れているようです。


http://nahitafu.cocolog-nifty.com/nahitafu/2006/03/pc_c9da_1.html


いきなりの質問で恐縮ですが、覚えていらっしゃればコメントをいただけないでしょうか?

以上よろしくお願いいたします。

> 古賀さま
おそくなりました。
コンデンサどれだったかなぁ・・・。

結局このあとマザーボードを交換し、壊れた方のマザーボードは捨ててはいないのですが、あいにく実家に置いてあるので今わかりません。

近々実家に行く用事があるので覚えてたら写真とってきますね。忘れてたらごめんなさい><

コメントする

このブログ記事について

このページは、管理者が2006年7月 8日 23:45に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「たぶん、3人目。」です。

次のブログ記事は「W-ZERO3 [es] 予約事前登録しました!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。