2006年6月アーカイブ

が、また引っ込みましたw
配布物に不備があったとかでダウンロード出来なくなってます。うへり。

それはともかく、3.3 からライセンス体系に変更がありました。
従来の「限定個人ライセンス(1サーバ・1ユーザ・ブログ数無制限)」が「個人ライセンス(1サーバ・ユーザ数無制限・ブログ数無制限)」になりました。
さらに「個人ライセンスパック(1サーバ・5ユーザ・ブログ数無制限)」が無くなった(「個人ライセンス」に吸収された?)ようです。

従来の「限定個人ライセンス」は、ライセンスあたり1つしか MT をインストールできないという制限がありました。
また、「限定個人ライセンス」は1人につき1つしか取得できないという決まりがありましたので、たとえ個人・非商用サイトの構築のためであっても、MT を2つ以上インストールしたい場合は有償ライセンスを購入する必要がありました。
これは実際に Six Apart に問い合わせたことがあります。現在 MT を2つインストールしている私は「個人ライセンスパック」を1ライセンス購入しました。

現在の「個人ライセンス」もライセンスあたり1サーバという制限はあるのですが、ライセンスを1つしか取得できないというシバリが見あたらなくなりました。もし1人が「個人ライセンス」をいくつも取得できるのであれば、無償でいくらでも MT をインストールできることになります。もしそうであれば喜ばしいことですね。「個人ライセンスパック」が無くなったことや、個人ライセンスでの MT のダウンロードに TypeKeyの登録が必要なくなった点からもそんな雰囲気が感じ取れますが・・・。

まぁとにかく、早く 3.3 の配布再開しないかな。

adidas CAMPUS 2

| コメント(0) | トラックバック(0)

adidas CAMPUS 2もいっこ。adidas CAMPUS 2(ベージュ)です。
これと似たようなので nike BLAZER ローカットのブラウンを愛用しているのですが、かれこれ3年くらい履いているのでぶっちゃけ汚い。
スエードもちゃんと手入れをすればある程度キレイになるらしいので、ケミカルをそろえてトライしたいとは思っていますが、とりあえず安売りしてた(3,980 円)ので買っちゃいました。
旧モデルとはいえ、こういう無難なのは重宝しますよねー。

今日は珍しく靴買いましたよ。この色遣い好きやわぁ。今時めずらしい(?)MADE IN JAPAN らしいです。
でも白いシューレースは若干インパクトに欠けると思ったので別途購入した赤いのに付け替えました。

赤レース

すげーカッコイイ(と自己満足)。

今更ながらの 1st アルバム。僕的にじわじわ来てますよくるり。イイです。
そんなくるり、今年の Rock in Japan fes. に出るんですよねー。
我らが民生も今年も出る(しかも今年はひとり股旅!)しフジファブリックも出る!ロックな方だれか一緒に行きませんか?

SO902i が壊れた

| コメント(0) | トラックバック(1)

仕事の打ち合わせ中に SO902i の「スケジュール」に予定を登録しようとしたら、いきなりリブートしました。
そんなことは前にもあった気がするのでべつになんとも思わず起動するのを待っていたら、通常なら起動画面が終わって待ち受け画面になるはずのタイミングで再びリブート。その後もずーっとリブートを繰り返す状態でした。

電源を入れ直そうと電源ボタンを長押しするも電源を切ることができません。しょうがないのでバッテリーを抜いて再び戻してみても、やはりリブートの連続。
だめだ、壊れた。

ドコモショップへ持って行くと、故障なので交換しますとのこと。これに伴って、

・電話帳などの各種ユーザデータは失われる。
・着うたなどのダウンロードしたコンテンツも失われる。
・Edy の残高は引き継げるが、「Edyレスキューサービス(105 円・税込)」に事前登録していない場合は 315 円・税込の手数料がかかる。もし残高が手数料以下だったら、申請をしても引き継ぎは行われない。
・Edy の残高引き継ぎは自分で郵送にて申請しなければならない。
・古い端末は不具合のサンプルとしてメーカーに送られるため返してはもらえない。

ということになるとのことでした。
バックアップ可能なデータは自分でバックアップ済でしたし、その他についてもまぁ予想通りでした。

というわけでさっくり新品に交換してもらって、帰宅して電話帳を書き戻してひとまず復旧。
あとは Edy だけですが、Edy のサイトを見ると「ドコモEdyレスキューサービス無償キャンペーン」なるものが記載されています。

ドコモEdyレスキューサービス無償キャンペーン
※キャンペーン期間延長いたしました。?iモードFeliCa対応携帯電話発売開始にあたり期間中(2004年7月10日〜2006年10月31日)にお手持ちのiモードFeliCa対応携帯が水没などの原因により破損した場合、Edyレスキューサービス(105円(税込))の事前登録なしに、無償で破損時のEdy残高の返還をうけることができます。

これって対象になるのでは?どちらにせよ2千円ほど残高があるのでとりあえず申請してみます。

あと、最後に「修理結果票」と Edy の引き継ぎ申請に必要な「おサイフケータイ故障修理に伴う受付証」を受け取ったのですが、一緒に

モバイラーズチェック

モバイラーズチェックを 1,000 円分貰いました。
ていうかこれ初めて見た。WebMoney みたいにカード裏面に固有コードが書かれていて、電話なりiモードなりでコードを登録すると使えるようです。

Windows Vista Beta2
とりあえずこんな感じです。
メイリオは確かに今までよりは見やすいんですけど、Mac + ヒラギノと比べるとまだまだ・・・。というか Windows と Mac ではまだまだフォントの展開の美しさ自体に開きがあるというか。きっとメイリオを Mac に持ってきたらキレイにレンダリングされるはずです。

動作はややもっさり。ただし、これは VGA ドライバのチューニング不足によるものではないかと思います。XP でも標準ドライバではもっさりしてましたし、正式版でしっかりチューニングされれば改善されそう。ソフトウェアの動作そのものは XP とさほど変わらないように感じました。

1つ大問題があります。私は英語キーボード派なのですが、今のところ MS-IME で英語配列のまま入力が出来なくて困ってます。テキストサービスで「英語(キーボード:US)」または「日本語(キーボード:US)」なんかを追加してそちらに切り替えれば英語配列になるのですが、そのままでは日本語入力ができません。で、「日本語(キーボード:Microsoft IME)」に切り替えると強制的に日本語配列になってしまいます。XP で、日本語キーボードから USB 英語キーボードに換えたときに英語配列に切り替えるため、いったん適当な PS/2 英語キーボードにドライバを変更してからまた USB HID キーボードに戻すというワザがありますがこれを準用してみてもダメでした。これが製品版で改善されてないと辛いなぁ・・・。

あと、今のところ使えてない主なデバイスは、サウンドカード(Creative SoundBlaster Live! 24bit)と TV キャプチャカード(Buffalo PC-MV51XR/PCI)。TV キャプチャカードなんかは、Vista の時代が来たら地デジ対応のに換えてもいいかもしれませんが。

いろいろ書きましたが、「結構まともに動いてる」という印象です。「Vista だ是非移行しなくちゃ早く早く」という気にはなりませんが、時期が来たら Vista も悪くはないかなぁ、という感じ。

今のところ使えてるデバイス:
○ Gigabyte GA-7VT600 1394(サウンド部除く)
△ PFU Happy Hacking Keyboard Professional(配列に難あり)
△ Kensington Turbo Mouse(標準マウスとして動作)
○ ATi Radeon 9600Pro(Microsoft 標準ドライバ使用)
○ Creative SoundBlaster Live! 24-bit(Creative 製ドライバ使用)
○ Fujitsu MPG3409AT ATA HDD
○ Seagate ST380013AS SerialATA HDD
○ Matsushita SW-9573S ATA DVD-Multi Drive

今のところ使えてるソフトウェア:
Mozilla Firefox 1.5.0.4
Synergy
バイクバンディッツ(何

※ 2006/06/11 追記
サウンドカードは Creative のサイトから Vista 用ドライバを持ってきたら難なく使えました。

IEEE マイルストーン認定記念電卓
SHARP のマイルストーン認定記念電卓です。単体で 700 台、早川式繰出鉛筆とのセットで 300 台の合計 1,000 台限定で好評発売中

裏には、

裏
上の IEEE のサイトで見られる認定証と同じデザインのラベルが貼られています。

まぁ、それ以外は普通の電卓です。普通に使いやすいから職場で使おうかな。でもなくしそうだからやめとこう。

電卓コレクション
他の電卓コレクションと一緒に。左は何故か Apple ロゴ入りのキヤノンの電卓。右は VFD 表示のちょっと古いキヤノンの電卓。

パイプでつながる

| コメント(2) | トラックバック(0)

パソコンとかの白いプラスチックの部分って、年月が経つと黄ばんできますよね。
タバコ吸わなくても、光が当たると変色するものなのだそうです。

これは汚れではないので拭いても落とせないのですが、パイプユニッシュという塩素系の強力な洗剤を薄めたもので拭くと漂白されてキレイになるんだそうな。ちょうど洗顔料とか目覚ましの電池とかガラコとか買うつもりだったのでついでに調達することにしました。

ハゲハゲ

| コメント(0) | トラックバック(0)

良い天気だったので梅雨に備えて念入りに洗車。

前回から使い始めた PROSTAFF の「超輝く WAX」がなかなか良いです。ツヤ、水弾き共にこれまで使ってきたワックスやコーティング剤と比べても最高レベル。その上、施工から1ヶ月くらい経つのに、水洗いで汚れを落とすだけでツヤも水弾きも復活してしまいました(それでも今回は WAX かけ直しましたが)。ていうか、汚れてきても遠目に見るとツヤツヤに見えるんです。近づくと汚い。なんとも不思議。

そんな中、ダメージも発見しました。
右ヘッドライトのクリアコーティングがはげてきました。多分近いうちに左も・・・。そういえば前乗ってたシビックも右からはげてきましたね。なんか理由があるのか。

とにかく黄ばんでくる前に対処したいんですけど、どうするかで悩み中。
とりあえず今のコーティングはサンドペーパーとコンパウンドを駆使してはがすとして、その後ウレタンクリアとナノハードのどっちを塗ろうか・・・。

スプレー塗装なら慣れたもの。なので施工上の不安はウレタンクリアの方が少ないのです。しかしヘッドライトなんで耐熱温度がちょっと心配。ウレタン塗装の耐熱温度は 80 ℃〜の様。まぁ普通そこまで熱くはならないと思います。ロービームは HID ですしね。

ナノハードの方は耐熱 300 ℃と箱にバッチリ書かれてます。サイレンサーにも OK らしいのでこちらの耐熱は心配なし。でもこういうスポンジで塗るタイプはニガテなんですよねぇ。ボコボコの表面になったらどうしよう。あと施工後3〜4日間は雨に降られてはいけない、という条件がかなり厳しい。天気を読む力を養っておく必要がありそうです。

実は、いざというときのためにナノハード体験サイズは買い置きしてあるので、とりあえずコチラから試してみて失敗したらウレタンクリア、という流れで行ってみようかと思います。梅雨が明けたら決行っス。

・・・と書いたものの、よく考えたらナノハードって耐久時間が6ヶ月〜1年なんで毎年施工しないといけないのでは。
ウレタンクリアなら熱さえ耐えてくれれば数年は持つでしょうからこっちのがいい気がしてきました。ううむ・・・。

このアーカイブについて

このページには、2006年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2006年5月です。

次のアーカイブは2006年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。